上越市大和 F邸 舗装・外構一般

上越市大和のF邸のご紹介です。

既存の枕木とレンガを利用してカーポートを設置いたしました。床面には、その枕木とレンガタイヤの部分には交互に敷き詰め、その間には芝生を植え付けました。

 

当初は枕木、中古電柱等の雰囲気がとっても良いとの事で、柱を木製電柱でと色々と試行錯誤をしたのですが、中々見つからず、杉の太鼓落し材を使って雰囲気のあるカーポートに出来上がりました。柱もしっかりと防虫材加圧注入材を使用した優れものです。

P6300023.jpg

また、奥さまのリクエストで側面にはステンドグラスと上面にはアンティークなマリンライトを取付いたしました。ライトは飾りではなく、電線を地中埋設して100ボルトをトランスを通して12ボルトに変換した省エネタイプです。また、タイマーも付いて時間がくると自動で点滅する、優れものです。

 

太鼓落しの柱は一部杉皮も残り、とっても良い雰囲気を醸し出してくれて、奥さまにも大変気に入っていただきました。

P1.jpgP2.jpgP6300024.jpgP6300026.jpg

 P6300029.jpgP6300027.jpg

お気軽にお問い合わせください!お電話・メールどちらでもOK(フリーダイヤル 0120-03-1237 / MAIL oniwa@oumi-kensetsu.com)