柿崎区柿崎 I邸 塀・フェンス

上越市柿崎区柿崎のI邸のご紹介です。

P7090002.jpg

建築業者様(アスカ創建様)よりご依頼をいただき家の外壁リフームと合わせて、既存の化粧ブロックの撤去とアルミフェンスを設置させていただきました。

既存ブロックは老朽化が激しく、ハンマーで軽く叩いただけでも表面がぼろぼと壊れる状態でありました。しかしながら、現場打ち基礎部分はしっかりとしていましたので、上部のみ取壊しをいたしました。この施工の場合、一番気をつけなくてはならないのは、接続部の鉄筋処理です。隠れた部分ですが、一度大切な所です。

コンクリートに削孔して『接着系アンカー』を使用します。コンクリートに差し込むとナント引き抜き力=2~3トンもあるんです。

当社には、この施工に必要な『あと施工アンカー施工士』の有資格者もおりますので、ご安心して、この様な施工でもご依頼いただけます。

 

色合いも、外壁の色とのバランスを、お客様と納得いくまでお話しさせていただき、シックな感じに出来上がりました

1.jpg

2.jpg

 

お気軽にお問い合わせください!お電話・メールどちらでもOK(フリーダイヤル 0120-03-1237 / MAIL oniwa@oumi-kensetsu.com)